Lead! (1)

正しいプログラミングのおかげで、細かい動きの同時進行や整理ができるようになりました。

Lead! (6)
 
過去ベータバージョンはこのように全て保管しています。
前のゲームはバージョン保存をせずに破棄していたので、比べることや懐かしむことや最新バージョンで致命的バグがあった時のロールバックが出来ませんでしたが、今回やそれ以降はバックアップに意識することで問題はなくなりそうです。

Lead! (2)
 
Lead! (5)
 
初回起動時にはチュートリアルステージで基本操作を覚えます。

Lead! (4)
 
プレイモードで通常プレイ
リプレイモードで一度クリアステージのリプレイを見ることが可能になりました。

Lead! (3)
 
鬼畜なステージ9
反射線が配置できない床と、流されるベルトコンベアの追加です。