2016年6月30日までに、対象商品を購入すると「SampleTank3」が無料で手に入るぞ!!!
http://www.ikmultimedia.com/jp/news/?item_id=8328


つまり、「iRig Keys 25」(7000円前後)を購入するだけで「SampleTank3」ゲット!?
http://www.ikmultimedia.com/products/irigkeys25/




新年早々買おうか迷っていたものがありました。
それが「SampleTank3」です。

「SampleTank3」
http://www.ikmultimedia.com/jp/products/sampletank3/


4,000以上もの楽器がこのツールに含まれていて、これさえ買えばほとんどのジャンルの曲が作れてしまう万能マルチ音源です。

早速買おu・・・!?

お値段「€279.99」
日本円で「40488円」です。(2015年1月3日15時のレート)


さすがに学生の僕には驚きの値段です。(学生じゃなくても驚きの値段だと思われ)
バイト代が1ヶ月分吹っ飛ぶ・・・ 

と悩んでいたら、驚きの商品が登場しました。

それが「iRig Keys PRO + SampleTank 3 バンドル」 です。

「iRig Keys PRO + SampleTank 3 バンドル」
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00QVDTHQS?psc=1&redirect=true&ref_=oh_aui_detailpage_o00_s00


「iRig KEYS PRO」と言うiOSにも接続ができる万能MIDIキーボードと「SampleTank3」がセットになったパッケージです。

「iRig KEYS PRO」
http://www.ikmultimedia.com/mobile/products/irigkeyspro/index.php?O=JP


最初は「5万円くらいするんだろうなぁ・・・ハァ・・・」と思いながら、見るだけ見てみると・・・!?

お値段「35500円」

えっ!?ちょっと待って!? 「iRig KEYS PRO」が付いているのに、「SampleTank3」単体より安いだと!?
いや、まてよ?「SampleTank3」は実は劣化版じゃないのか?
と思っていました。

実は「SampleTank3」の少し楽器数や機能を削減した「SampleTank3 SE」というものがあります。

「SampleTank3 SE」
http://www.ikmultimedia.com/jp/products/sampletank3se/


実はこれではないのかと思い調べたところ、なんと「SampleTank3」フルバージョンということがわかりました。
更に「iRig Keys PRO + SampleTank 3 バンドル」販売開始が2014年12月26日ということもわかりました。
つまり、今見ているのは1週間前に販売開始された正真正銘の破格セール品なのです。

購入を決心しました。
「iRig KEYS PRO」が付いてきてこのお値段は売り切れてからでは必ず後悔すると思い、コンビニへダッシュしました。

家に帰って購入手続きをしようとしたら・・・!?
お値段「33252円」

2000円ほど値段が下がるという奇跡が起きました。
僕の行動を監視しているみたいで怖いです。

そして購入しました!

SampleTank 3 (1)

SampleTank 3 (3)

SampleTank 3 (2)

「SampleTank3」です!
「SampleTank3 SE」ではなく正真正銘のフルバージョンでした。

IK Multimediaさん疑ってすみませんでした!

更に「iRig KEYS PRO」を単体で購入をしたら必ずついてくる「SampleTank2 L」もおまけについてきました。

「SampleTank3」は64bit限定対応なので、対応していない32bitPC「SampleTank3」では高負担のかかるパソコンには「SampleTank2 L」が合うかもしれません。
しかし「SampleTank2 L」の全ての楽器が「SampleTank3」に含まれていて、かつアップデートもしているので、「SampleTank3」だけが目的の人には全く必要が無いですね。

早速「iRig KEYS PRO」をiOS機器(iPhoneとiPad Mini)に接続して、外部MIDIに対応している作曲ツールに繋げて試しました。
繋ぐだけですぐに演奏ができてしまいました。ほえ~

「iRig Keys PRO + SampleTank 3 バンドル」という名前なので、「iRig KEYS PRO」に「SampleTank3」がおまけで付いているという見方ができます。
それでも「SampleTank3」は「SampleTank3」でした。
かなり得した気分になりました。
さて、今ある4000円位で購入したMIDIキーボードをどうしようか・・・

話している間にも、Amazonや代理販売店の在庫数が少しずつ減っていっていることが確認できました。
マルチ音源の購入を検討している方はぜひこの「iRig Keys PRO + SampleTank 3 バンドル」を考えてみてはいかがでしょうか。

早速曲を作ってみようと思います!
ブログ記事を書いている今は30GBほどある膨大な音源をインストールしています!