記事を書こうと思って放置していたのを忘れていました。

-------------------------------------------------------------------------------------
サウンド ~約5~12年前~ 


音楽は小さい頃から親の車で聞いていました。
「ゆず」「コブクロ」の2アーティストの曲を一番聴いていました。

小学生の時にあるBGMが流れてきました。
その時に「自分だったらこんな感じにするなぁ」となんとなく思っていた時がありました。
その時が始まりです。
頭のなかにmp3のような感じで音を保存していました。(表現下手くそ)

小学5年生の体育の準備体操の時に、さり気なく先生がラジカセで流していたBGM2曲が頭のなかにずっと残っています。しかし、未だに何の曲なのかがわからないまま・・・

この頃に4、5年間ドラムを習っていました。
しかし、なかなか上達しないまま途中でやめてしまいました。

-------------------------------------------------------------------------------------
サウンド ~ブログ開始前~ 


曲がどのようにできるのかを知ったのが高校2年生の時で、パソコンで作れることには驚きました。
早速「Domino」をダウンロードしてずっと頭のなかで保存していたオーケストラのような曲を実際につくろうとしたのですが・・・

ここに公開できないレベルで崩壊してる恥ずかしい何かができました。
聴くだけで寒気がします。

ドラムを習っていたので、打ち込みくらい楽勝と思っていましたが、マニュアルどおりにドラムを叩いてただけの僕には全くできませんでした。

諦めるのは嫌だったので、やけくそでやっていました。

Skype仲間とあれこれやっているうちに1つ曲が出来ました。

「Music1」です。ネーミングセンス全く無いです。
これが初めて作った曲になります。今聴くと変ですね・・・

「Music1(Start)」 1年前
https://drive.google.com/file/d/0B92WF_WWZ9iOZm9PYXZxWXEtWFU/edit?usp=sharing

-------------------------------------------------------------------------------------
サウンド ~ブログ開始~ 


FLStudio」という作曲ツールに出会います。
今ではこのツールですべての曲を作っています。 

体験版をダウンロードして適当にいじってみると・・・
ものすごいクオリティ(当時そう思った)に驚きました。
簡単にドラムができたのでこれなら作曲できる!と思いました。

しかし、体験版なので「保存をしても開けない」という制限があるので、
「ツールを開きっぱなし」「パソコンを起動したまま放置」という作戦に出て、1曲作ってみました。

最初は「Music2」の予定でしたが、名前を改めて打ちこむ毎日・・・
そして、数日かけてできた曲が「Road to Dream」です。
夢を叶えるためにこれから頑張っていく自分に向けたタイトルをつけました。

「Road to Dream」 1年前(SoundCloudに投稿は11ヶ月前)
https://soundcloud.com/rinifisu/road-to-dream

メロディが楽器のおかげでいい響きをしています。

当時の記事「BGM制作!」
http://rinifisu.blog.jp/archives/663764.html

汚い日本語使っていますね・・・
今と比べるとだいぶマシになったと思います。

-------------------------------------------------------------------------------------

次に見つけたツールが「Ableton Live」 です。
こちらも体験版があるので、いじってみると「FLStudio」とは全く違う作曲方法であることがわかりました。
体験版の期間以内に適当な楽器で作ってみました。
当時はどの楽器がどの役割を行えばいいのかが全くわからなかったので、本当に適当でした。

30分でできた曲が「One」
ネーミングセンスが(略

「One」 1年前(SoundCloudに投稿は11ヶ月前)
https://soundcloud.com/rinifisu/one

当時の記事「BGM制作日記~」
http://rinifisu.blog.jp/archives/991548.html

-------------------------------------------------------------------------------------

次に「ループ音源を使用した作曲方法」に気づきます。
それを知ったのが「Music Maker MX」(現在はMX2)でした。
すでに完成した曲を並べて作るという発想がなかったので、 当時は驚きました。

Skype仲間にフリー音源を集めている仲間がいることを知り、その方とコンタクトを取り、大量に音源をもらった後に、並べて作曲を行いました。

そして初めてできたループ曲が「MMM」(トリプルエム) です。
 「Music Maker MX」のプロジェクトの形式がMMMだったので、そのまま使いました。

「MMM」 1年と1日前
https://soundcloud.com/rinifisu/mmm

当時の記事「BGM制作 MMM(トリプルエム)」
http://rinifisu.blog.jp/archives/1145057.html

クオリティが恐ろしく上がったので、当時はテンションが激上がりして作曲が楽しかったことを覚えています。
同時に打ち込みをしなくて今後大丈夫なのか?(心配する意味で)という不安もありました。

その後、大量にループ曲を作りました。

Sinka」 「Miozakura」 「Taiketu
Trance」 「Try」 「Charge
Jigu」 「Akebono」 「AnotherWorld
Tower」...... と全てループで作っていました。

数回ほど打ち込み曲を作ろうとしましたが、満足できる曲ができませんでした。

-------------------------------------------------------------------------------------

さすがに打ち込みを行っていないことに危機感を感じたので、やけくそで作った2曲がありました。
「Music3\(^o^)/」「Music4\(^o^)/」です。
バッキング(メロディ以外のバックで活躍する楽器)の打ち込みがさっぱりわからないまま、とにかくブログ開始前に言っていた「頭のなかで保存していたオーケストラのような曲」をJPOP風にして作ろうとした結果がこちらです。

「Music3\(^o^)/」 9ヶ月前
https://soundcloud.com/rinifisu/music3-o

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

おまけに作ったのがこちらです。

「Music4\(^o^)/」 9ヶ月前
https://soundcloud.com/rinifisu/music4-o

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

なかったことにします。

-------------------------------------------------------------------------------------

バッキングで重要なコード進行というものを本気で覚えようとして、インターネットで調べていました。
すると、「メロディからコードを取り出す方法」がわかりました。
単純に「メロディの音が含まれているコードを使う」 これだけでした。

早速「Road to Dream」の一部のメロディを使ってできたのが「Code」です。
当時はコード進行の「コード」を「Code」と勘違いしていましたが気づかないまま・・・
正しくは「Chord」ですね。「Code4」を投稿した直後くらいに気づいて恥ずかしさでいっぱいになったことがありました。

「Code」  9ヶ月前
https://soundcloud.com/rinifisu/code-test

打ち込みでこのバッキングクオリティは初めてでした。

その後、「メロディからコードを取り出す方法」「Code」シリーズというものが出来上がりました。

Code2」 「Code3」 「Code4」 
Code5」 「Code6」 「Code7」 
Code8」 

しかし、メロディをそのまま作るので今までに聴いたことのある音楽を知らない間にパクってしまう事がありました。

これを期に、体験版で無理やり使っていた「FLStudio」の製品版を購入しました。

-------------------------------------------------------------------------------------

間を挟んでコラボをしました。
そのコラボ相手が・・・

「【Minecraft】戦闘塔(バトルタワー)を制覇してやんよ!! #1【ゆっくり実況】」
https://www.youtube.com/watch?v=tWxjGCusPyo&list=UUXVCR08XJTcrxqghnYmfB9g
 
「【Minecraft】この世界は危険です。#1【ゆっくり実況】」
https://www.youtube.com/watch?v=kivh4r3YXlg&list=UUXVCR08XJTcrxqghnYmfB9g

ゆっくり実況者で有名な「Senna」です。

コラボ曲「Step」
https://soundcloud.com/rinifisu/step-darkhornet-x-rinifisu

まあ僕は「ドラム」 と「少し改善」加えただけです。

-------------------------------------------------------------------------------------

この時から、耳コピや楽譜からコピーなどを始めました。
耳コピは基本は作ってそのまま終わりの非公開形式で、いいものがあれば少し出してはいましたがこの前SoundCloudから一気に消しました。

生き残っているものといえば

「スーパーマリオランド」
https://soundcloud.com/rinifisu/super-mario-land-dictation

「グルメレース:ピアノアレンジバージョン」
https://soundcloud.com/rinifisu/gourmet-race-stages-piano

ぐらいですねw

-------------------------------------------------------------------------------------

次に見つけた作曲ツールがあります。
Studio One」 です。
こちらはFreeバージョンここまでできていいのかというくらいできてしまいます。
製品版並みです。

こちらで久しぶりにループ音源を使って作ってみました。
本来は打ち込みで使う事がメインのツールで何しているんですかねw

「Thunder」
https://soundcloud.com/rinifisu/thunder

珍しくストーリー的な流れを作った曲です。

-------------------------------------------------------------------------------------

「楽器にこだわればメロディやバッキングにこだわらなくてもクオリティが高くなる」
ということを聞いて作った曲がありました。

「The Birth Of Stars」
https://soundcloud.com/rinifisu/the-birth-of-stars

星の誕生・・・
打ち込みにしては上出来だと自分でも思いました(当時は)
楽器の力はすごいですね。

-------------------------------------------------------------------------------------

この時にまた新しい作曲ツ(略

こうみえてシェアウェアマニアだったりします。
いろんなWindowsのシェアウェアをサーチして、気になるものは体験版を試してみて・・・
気に入ったものはすぐに買う人です。

ということで、作曲ツール「Cubase Artist」を購入しました。
 
早速作ってみたテスト曲が

「Cubase Test」
https://soundcloud.com/rinifisu/cubase-test

少し微妙な感じですね。
実は「FLStudio」の癖が染み付いているので、うまく操作ができずにイライラしてしまいました。
そのせいで今は放置気味に・・・
もったいない・・・

-------------------------------------------------------------------------------------

別の人とコラボをしました。

Twitterでお世話になってる「ししょ」 という方です。
制作環境が楽譜とピアノロールの違いがあり、MIDI経由のやりとりが少し大変でしたが作っていきました。

このコラボで「頭のなかで保存していたオーケストラのような曲」の2曲目が実現しました。
名前が「Dream」です。

「Mist」 原曲
https://soundcloud.com/uksabnoc/mist

「Mist」 コラボ
https://soundcloud.com/rinifisu/mist 

「Dream」 コード進行を支援をしてもらったベース曲
https://soundcloud.com/uksabnoc/c-002

「Dream」 コラボ
https://soundcloud.com/rinifisu/dream

作る過程であることに気づきます。
良かった点
1.思ってた曲がほぼ完璧に実現した!
2.コードの力を知った!


悪かった点
1.あれ?コラボで作った自分の曲って原曲より劣化してる・・・?w
2.音が割れ放題!!!
3.楽器数が異常でパソコンがパンク!!!


音源の違いや環境でこんなに変わるんですね・・・
音割れ対策は当時はわからないままでした・・・

-------------------------------------------------------------------------------------
サウンド ~3ヶ月前から現在まで~ 

今見返すと、わざと遠回りしているような独学方法を行っていることがよくわかります。
この時にやっとまともな曲が作れるようになってきます。

いままでは
「Code」シリーズ=メロディからコードを生み出して作る
だったのが、

「Chord」シリーズ=既に完成しているコード進行フレーズをそのまま使用してメロディを作る
と全く逆の作曲方法を行い始めました。本来はこちらから始めるはずですけどね・・・

「Chord」シリーズは3ヶ月間で大量の短い曲を生み出しました。

~コードからメロディを取り出す~
ChordA」「ChordB」「ChordC

~バッキングと楽器選びに力を入れる~
ChordD」「ChordE」「ChordF
ChordG」「ChordH」「ChordI

~電子楽器を使用した迫力のある曲作り~
ChordJ」「ChordK」「ChordL
ChordM」「ChordN」 

という感じで大量に曲を生み出しました。 

-------------------------------------------------------------------------------------

そして最近は、
「MyChord」シリーズ=自分でMIDIキーボードを使用してコード進行を生み出す

とまた一歩先へと進みました。

MyChordA」は、響きのいい音を集めただけ

MyChordB」は、MIDIキーボードでそのまま打ち込んでリアルさを出す

MyChordC」は、リアルさとバッキングにもこだわった形


まだ、プロクオリティの曲はできませんが、1年間でかなり変われたと思います。
これからも頑張って行きたいと思います。 

目標
1.エフェクトを加えた作品を作れるようになりたい
2.マスタリングの方法(不要部分カットや音割れ防止)を身につける
3.綺麗なコード進行を作れるようになりたい
4.まだ実現できていない曲があるので、実現できるようになりたい